デジタルな戯言

ホットなIT関連のニュースを取り上げたり、学業、仕事、趣味について記事にしたりしてます。

外資IT企業に新卒として入社して半年、配属後4ヶ月

長らくこのブログも更新していませんでしたが、2017年の10月になって私も社会人になって半年、配属されてから4ヶ月となりました。

本当に怒涛のように過ぎた濃密な半年間で、今肌で感じていることをこのまま忘れていくのはあまりに勿体ないので、将来の自分の道しるべとして書き残しておこうと思います。

 

続きを読む

17卒が教えるグループワークを通過するノウハウ

自慢ではありませんが、私は今まで参加したグループワーク選考でほとんど落とされたことがありません。9割以上の勝率はあると思います。

ちょうど後輩にグループワークのコツについて聞かれたので、分かりやすく説明するためにも体系立てて記事にしようと思います。

グループワークにも様々な形態がありますが、この記事では最も多い「ケーススタディ」タイプのグループワークに絞って説明します。

続きを読む

マーケティング初学者が独学で一人前になるために

私は、来年度から外資IT企業で新卒のマーケターとして働きます。

なんとなくこういうことをするのかなぁ、というイメージは湧いていても実際に何をするのかは一切分かりません。そもそも営業のようにどの会社でも同じようなことをする職種なのか、一言でマーケティングといってもそれぞれの会社でやることが180度異なる職種なのかそれすらも分かっていません。

実際に社会人として働き始めるまで残り2か月もないわけですが、このままではいかんということで少し学んでおこうと考えています。

 

続きを読む

【4】SharePoint奮闘記 -新規リストの実装と調整-

恐らくこの投稿がナンバリングの最後になると思います。

実装から調整は全て終わり、スタッフ全体への共有もしたので、これで賛同を得られれば晴れて施行ということになります。

続きを読む

【3】SharePoint奮闘記 -方向性の大転換-

先日の手記で課題点として挙げた

①現状ディスカッションを編集できるのは作成者だけなので、引き継がれたスタッフがタスクの状態を変更できるようなトグルを実装する必要がある。

ですが、技術的に不可能であるということが判明しました。

 

列ごとのアクセスコントロールSharePointがサポートしていないため、自分で実装しなければならないのですが、そういった機能を持つアドオンが企業から販売されているくらいなので、それを1人で作るのは無理があります。断念。残念。

 

というわけで、プランの変更を余儀なくされました。

続きを読む

【2】SharePoint奮闘記 -Designer設定とビュー作成-

管理者に問い合わせたところ、フルコントロールでアクセスすればSharepoint Designerを使うことが可能な権限は付与してあるとのことでした。ムムム、となり微妙にやり方を変えて試してみたところ、あっさり編集画面に入ることができました。管理者さんごめんなさい。


今現在30分ほど使ってみましたが、やはり圧倒的に使いやすいです。流石デザインに特化したソフトウェアだけあって、ある程度感覚的にエイヤッといじっても意外と期待通りの反映をしてくれます。何よりブラウザベース特有のモッサリ感がないのが至高。

続きを読む

【1】SharePoint奮闘記 -機能の把握と方針決定-

 

突然ですが、私のアルバイト先ではMicrosoft社が提供しているSharePointというビジネスプラットフォームが導入されており、スタッフの間で業務用コミュニケーションツールとして機能しています。

 

ただ、現状業務において共有が必要な「引継ぎ事項」「業務変更案」「周知事項」などが一緒にごちゃまぜで表示されているため、当日に引き継がれている臨時業務を見逃してしまうケースや、タスク管理をしていないことが原因で、2段階目の引継ぎが発生した業務の見逃しが頻繁に起こっています。スタッフ全員が注意して確認すればいい話ですが、そんな理想論は当然まかり通らないので、あまり業務に熱心でないスタッフでも当日の引継ぎは必ず把握できるようにしたいと考えています。

 

そんなこんなで上司から管理者権限をもらい、シェアポイントを弄り始めたわけですが、このプラットフォームがあまりに難解なので道しるべとして試したことを記述していこうと思います。

 

続きを読む